デザイナーチーム/2WAYミュール完成の道のり

July 19, 2019

こんにちは!

 

5月に発売を開始してから

とってもご好評いただいているNo.261

なんと言っても

ベルトが前後に動かせて

ストラップ、バックベルトどちらでも履けるのがポイント!

なのですが、

これが今の完成品に至るまで

何回も試作を繰り返しました。

低めのヒールでサッと履けるミュールがあったら良いね

とデザイナーチームの話し合いの中

ふと、バックベルトも良いけど

どっちにも履けたらもっと良いんじゃない?!と

No.261の製作が始まりました。

 

すぐに試作品が出来上がり

まずはバックベルトとして

履いてみたら、うん!良い感じ!

次は甲の部分に動かしてストラップとして…。

しかしこれが中々難しいのです!

甲の部分に持ってくるとベルトが緩かったり

逆にそちらを調整しすぎると

バックベルトにしたときに踵から落ちてしまったり…。

 

職人とデザイナーチームでやり取りを重ね

調整をしていきました。

その作業風景です。

 バックベルトで大丈夫そうでも

 前に持ってきたときに甲部分で上手く止まってませんね。

 絶妙な角度など微調整していきます。

 

”ベルトを動かせるようにするだけ”

なのですが、甲とかかとを押さえるベルトの角度や

ベルトが落ちてこないように

だけど、きつくなりすぎないような加減など

様々な要素を計算する必要があります。

こうして、試作品を実際に履いて過ごしてみて

気づいたことなども含めて改善し

ようやく皆さんに履いていただける日を迎えました!

 

 

”手作りの靴”と当店の看板にありますが

製作風景はなかなかご覧いただけないので

こうしてブログでお伝えしてみました。

 

大変ありがたいことに、このNo.261は

カラーによってサイズ欠けがでていた程で

今日も新しいカラーのピンクヘビ型押しが入荷しました。

 

ぜひ店頭でお履きになっていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

クリーニングフェア&SALE

July 31, 2020

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

© Copyright 2017 Harisson garage All rights reserved.

  • Facebook App Icon
  • insta_アイコン.背景透過